ホーム > ビジネス > 明確な 「理由」をきちんと伝える

明確な 「理由」をきちんと伝える

  • 投稿者: 斉藤 秀年
  • 2014年11月10日 13:23
  • ビジネス

unnamed (7)

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです

↓ ↓ ↓

 

 

何かをしていただいた場合や誰かを褒める場合

多くは、ありがとうと感謝や思いを相手に伝えます。

 

しかし、だた褒めるというお世辞になってしまってはいけません。

なぜかというと、

歯が浮くようなお世辞を言われても特に嬉しくないからです。

 

例えば、良く頑張りましたね、ありがとう。

などと「抽象的」な感謝も嫌な気持ちにはなるわけでは

ありませんが、何をどう?褒められているのかわかりにくいため

相手に伝わりにくく、これといって嬉しくない気持ちになります。

 

つまり、褒める時や感謝する場合は具体的に、

どう?よかったのかという明確な

「理由」をきちんと伝えることが必要ではないでしょうか。

 

ただ、ありがとうと伝えるよりも、

あの時こうしていただいたおかげで、

私はスムーズにあの後進めることができました。

 

その結果としてこうなりました。

ありがとうございます。というだけでも受けて側は

お世辞などと感じずに素直に嬉しい気持ちになります。

 

しかも仕事やコミュニティーの場合だとプラスな意味で

期待に応えようとするので当然パフォーマンスが上がります。

 

そのため褒める場合は、

特にお世辞っぽく思われないように気を付ける事をお勧めします。

 

言われ慣れてるような発言はお世辞に思われるため、

フィードバックには必ず理由を述べることが大切です。

 

さらに、女性の場合は奇麗い可愛いなどと言われても

いつも言われ慣れてるためそんなに嬉しくはありません。

 

この場合見た目を褒めるよりもファッションや

髪型の変化や考え方や人間性を共感することで

この人は人とは違うという目線で見られるので

相手側も自然に受け入れ嬉しい気持ちになります。

 

というわけで、だた相手を褒めるというような

お世辞っぽい発言は控え、必ず「理由」を添えて相手に

伝える事を心がけることを意識してみてはどうでしょうか。

 

言われた側も当然嬉しい気持ちになり、コメントも会話も

今まで以上に違ってくるので、互いに気持ちの

良いやり取りができるので意識してみる事を強くお勧めします。

 
本日も読んでいただきありがとうございました。

 

topjapan affi-net style!@ 7788  hide

 

 

 

●公式メルマガ●

http://topjapan7788.com/url/lnk/TOKYO/

 

unnamed (5)

 

[各種メディア]


♪ブログランキング参加中♪
いつも応援クリックありがとうございます!



■アメブロ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/info/


■公式ブログ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/japan/


■ツイッター■
http://topjapan7788.com/url/lnk/tw/

 

■facebook■
http://topjapan7788.com/url/lnk/fb/

 

■お問い合わせはこちら■
http://topjapan7788.com/url/lnk/form/
 

 


皆様の応援に応えられるよう日々精進してまいりますので

応援くださる方はポチッとクリックお願いします!(^^)!

現在 ?位

マーケティング・経営 ブログランキングへ

mac_mini

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://topjapan7788.com/wp-trackback.php?p=1010
トラックバックの送信元リスト
明確な 「理由」をきちんと伝える - 斉藤 より

ホーム > ビジネス > 明確な 「理由」をきちんと伝える

お問い合わせ
SNS
Hidetoshi Saito

RSS  
メタ情報

ページの上部に戻る