ホーム > アーカイブ > 2014-11

2014-11

世のため人のために扱うことで感謝されお金はまた自然と引き寄せて戻ってくる

  • 投稿者: 斉藤 秀年
  • 2014年11月25日 22:36
  • ビジネス

unnamed (7)

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです

↓ ↓ ↓

 

 

お金に支配されてはいけない。

お金はそもそも「なぜ」必要なのか。

 

 

人は仕事をすることで、

お金という価値交換券を得ています。

食べていくためには当然お金は必要です。

 

ビジネスオーナーや従業員、

自営業者や投資家様々ですが

基本的に皆仕事をすることで対価としてお金を得ています。

モノとモノの交換における媒介物、

 

つまりお金です。

 

しかし、お金さえあれば幸せだという考えや、

お金で買えないモノはないといった考えは

持たない方がいいでしょう。

 

なぜかというと、

お金で買えないモノは世の中たくさんあるのが現実だからです。

心も命も過去もお金では買えません。

 

そしてお金があっても世の中不幸な人がたくさんいるからです。

逆に、お金がなくても幸せだという人も多くいるでしょう。

 

だからといって、

お金というものがなくてもいいとか、汚いものではなく、

使う人や持つ人の心の問題だということです。

 

つまり、稼いだり、貯めたり、使ったりと扱う側の

活動する人の気持ちのあり方次第なのです。

 

しかも、お金だけに執着してしまい、

人を人とも思わず大切にできない人や、

稼ぐ奴が偉い!などと

お金がないことをバカにするような態度をとる人。

 

または一方で、

お金がある人を憎んだり妬んだりしてもいけないということ。

 

要するにお金に支配されてはいけないということです。

 

そのためお金を使う場合は、

なぜ必要なのかということを明確にすることがとても大切です。

 

なぜ稼ぐのか、なぜ貯めたいのか、なぜ使うのかという事を

強く意識できればお金に支配されることはなくなるのではないでしょうか。

 

所詮お金というものは価値交換券という原価たかだか数円でできた、

ただの紙切れでありモノとモノの移動に使う媒介物にすぎません。

 

というわけで、大切なのは、

なぜ必要なのかという扱う人の心の持ち方全てです。

 

「金は天下の回り物」というように、

自分のくだらない虚栄心などでお金を使う事よりも、

 

世のため人のために扱うことで感謝されお金は

また自然と引き寄せて戻ってくるのではないでしょうか。。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

topjapan affi-net style!@ 7788  hide

 

●公式メルマガ●

http://topjapan7788.com/url/lnk/TOKYO/

 

unnamed (5)

 

[各種メディア]


♪ブログランキング参加中♪
いつも応援クリックありがとうございます!



■アメブロ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/info/


■公式ブログ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/japan/


■ツイッター■
http://topjapan7788.com/url/lnk/tw/

 

■facebook■
http://topjapan7788.com/url/lnk/fb/

 

■お問い合わせはこちら■
http://topjapan7788.com/url/lnk/form/
 

 


皆様の応援に応えられるよう日々精進してまいりますので

応援くださる方はポチッとクリックお願いします!(^^)!

現在 ?位

マーケティング・経営 ブログランキングへ

mac_mini

情報=力

  • 投稿者: 斉藤 秀年
  • 2014年11月21日 12:42
  • ビジネス

unnamed (7)

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです

↓ ↓ ↓

 

 

情報があれば解決することやクオリティが

上がることは世の中にたくさんあります。

 

例えば、

旅行先でプランを立てるためにも情報が必要です。

ある物を一番安く手に入れる情報さえ掴めれば、

無駄を省くこともできます。

 

つまり情報=力です。

現代社会では情報があるか、

ないかというだけで格差が生まれています。

 

しかも情報弱者にならないようにしなければいけません。

どんな選択をする上でも情報は役立ちます。

すなわち「学ぶ」ということです。

 

そのため、知らぬが仏という言葉がありますが、

現代社会で知らぬは「死」を意味します。

 

無知の知、

自分が無知である事をまず知ることです。

 

また、何かと知らないというだけで損をしていたり、

知っている,それだけで成功する場合もあるからです。

一日にどれだけの情報をインプットできるかが鍵になります。

 

なお、頭の潜在能力は非常に高く、

どれだけ痛めつけても回復します。

学べば学ぶほど強化されるということです。

 

ありとあらゆる情報をインプットする

ぐらいの気迫が必要なのではないでしょうか。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

topjapan affi-net style!@ 7788  hide

 

●公式メルマガ●

http://topjapan7788.com/url/lnk/TOKYO/

 

unnamed (5)

 

[各種メディア]


♪ブログランキング参加中♪
いつも応援クリックありがとうございます!



■アメブロ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/info/


■公式ブログ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/japan/


■ツイッター■
http://topjapan7788.com/url/lnk/tw/

 

■facebook■
http://topjapan7788.com/url/lnk/fb/

 

■お問い合わせはこちら■
http://topjapan7788.com/url/lnk/form/
 

 


皆様の応援に応えられるよう日々精進してまいりますので

応援くださる方はポチッとクリックお願いします!(^^)!

現在 ?位

マーケティング・経営 ブログランキングへ

mac_mini

稼げるというSNS「tsu」(ツー・スー)

  • 投稿者: 斉藤 秀年
  • 2014年11月17日 23:15
  • ビジネス

unnamed (7)

 

たまに応援クリックしていただけると嬉しいです

↓ ↓ ↓

 

 

SNS「tsu」(ツー・スー)に登録してみた件。

 

今Facebookで話題の稼げるというSNS「tsu」(ツー・スー)とは?

Tsuとは簡単に言うとmixiと似た招待制のSNSです。

※読み方は「ツー」ではなく「スー」と読みます。

 

機能はfacebookとほぼほぼ変わらず、

新規ユーザーからすればTsuを触ってみた感覚から

facebookとあまり変わらないように感じるかも

しれないのでがっかりかもしれません。

 

しかし、このTsuは「稼げるSNS」であるということが

決定的に違います。

 

とにかく早期登録が得ですので

今すぐに登録しておくことをお勧めします。

 

初期のほうが、当然より多くの「分配金」をもらえます。

⇒ https://www.tsu.co/affinetstyle7788

 

なお、登録は1分でできますのでゴロつきながら

誰にでも簡単にできてしまします。

 

初めは、名前はを登録するも、自分の名前から登録して次に苗字。

次にユーザーネームがここでいうURLになります。

男性がMaleで女性がFemale

あとは生年月日とパスワードで終了です。

⇒ https://www.tsu.co/affinetstyle7788

 

PS、友達申請もお待ちしております!(^^)!

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

topjapan affi-net style!@ 7788  hide

unnamed (6)

 

 

●公式メルマガ●

http://topjapan7788.com/url/lnk/TOKYO/

 

unnamed (5)

 

[各種メディア]


♪ブログランキング参加中♪
いつも応援クリックありがとうございます!



■アメブロ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/info/


■公式ブログ■
http://topjapan7788.com/url/lnk/japan/


■ツイッター■
http://topjapan7788.com/url/lnk/tw/

 

■facebook■
http://topjapan7788.com/url/lnk/fb/

 

■お問い合わせはこちら■
http://topjapan7788.com/url/lnk/form/
 

 


皆様の応援に応えられるよう日々精進してまいりますので

応援くださる方はポチッとクリックお願いします!(^^)!

現在 ?位

マーケティング・経営 ブログランキングへ

mac_mini

ホーム > アーカイブ > 2014-11

お問い合わせ
SNS
Hidetoshi Saito

RSS  
メタ情報

ページの上部に戻る